menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|白血病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cat3


一般の血液検査では発見できない

白血病

【白血病の症状】
貧血になりやすく、血小板が減るために血が止まりにくくなったり、正常な白血球が減少し感染症にかかりやすくなります。
白血病細胞が肝臓などの臓器に転移すると機能障害を引き起こすこともあります。
いずれ元気がなくなって食欲が減退するという程度の症状しか現れません。

【白血病の原因】
骨髄の中で血液を作る細胞ががん化したもの。
一般の血液検査ではすぐに発見できないこともあります。
激しい貧血や汎白血球減少症、血小板減少などがみられるだけで、白血病とは判断しにくいことも多々あります。
骨髄検査でがん化した異常な細胞が発見されると、初めて白血病と診断できます。
白血病は骨髄性白血病、リンパ球性白血病、急性、慢性と細かく分類され、猫白血病のほとんどが猫白血病ウイルスによるものです。

【白血病の治療法】
治療には抗がん剤を使用した化学療法や輸血などが行われますが、完治することはありません。一時的に治ったようにみえても、再発してしまいます。抗がん剤を使用した化学療法が効く場合と効かない場合があるため、厄介な病気とされています。

関連記事

  1. neko

    猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?

  2. cat19

    猫の病気|角膜炎と結膜炎

  3. Nail

    猫の病気|ニキビダニ症とツメダニ症

  4. Sootkit_(WC).life

    猫の病気|尿石症

  5. cat10

    猫の病気|肺水腫と胸腺型リンパ腫

  6. cat-eyes-wallpaper

    猫の病気|瞬膜の露出

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る