menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|トキソプラズマ症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sikc

流産をすることもある

トキソプラズマ症

【トキソプラズマ症の症状】
感染しても殆ど無症状のまま終わることが多く、子猫は感受性が高いので死亡することもあります。
発熱や元気、食欲が無くなり、嘔吐や下痢や呼吸困難、黄疸などの症状がみられる他、猫エイズやほかのウイルス疾患を併発したりすることもあります。
人間と同様に、流産をすることもあります。

【トキソプラズマ症の原因】
ネズミや豚などの哺乳類、鳥や爬虫類、魚類や土の中などの自然界のいたるところに分布しているトキソプラズマを病原体として感染します。主にネズミや生肉、土、他の猫の便から移ることが多いです。

【トキソプラズマ症の予防法】
衛生的な配慮をきちんとすれば危険は少ないです。
原虫の卵は、1日経たないと感染するまで成熟しないため、早めに処理すれば問題はありません。
特に便は必ず1日以内に片付けましょう。
便以外に感染の危険があるものは、豚肉、ラム肉、生レバーなどです。
生や半生の状態では絶対に食べさせないようにしましょう。

関連記事

  1. Adorable-cats-cats-

    猫の病気|かみ傷とライム病

  2. cat18

    猫の病気|創傷による神経系疾患

  3. acne

    猫の病気|好酸球性肉芽腫群とアクネ

  4. eatcat

    猫の病気|スタッドテイルと食物アレルギー

  5. cat17

    猫の病気|尿道閉塞と腎炎

  6. cat20

    猫の病気|角膜壊死と乾性角結膜炎

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る