menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|先天性疾患と後天性疾患と心筋症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning-Signs-Cat-Sick-Large

解剖学的異常が見られる病気

先天性疾患

【先天性疾患の症状】
生まれた時からすでに心臓あるいは血管に異常がみられる病気ことをいいます。
遺伝的な要因などで心臓に障害を持って生まれてきたもの、子猫の健康診断における聴心にて発見できる場合がありますが、何千頭に一頭の確率で犬より少ないです。
いろいろな心臓あるいは血管の奇形が原因となって種々の障害を生じる事になります。

後天性疾患

【後天性疾患の症状】
心臓への酸素の供給が行き渡らなくなったり、血液成分に異常があったり、薬物などによっても不整脈が発生します。
不整脈には、脈が抜ける、異常な脈拍が入る、脈拍がゆっくりになる、早くなるなどさまざまなタイプがあります。猫の脈は胸の両脇を握るようにしてとります。
また、心臓弁膜の疾患には細菌感染によるものと、弁に障害が出るものがあります。細菌感染の原因は口内炎が多く、注意が必要です。弁膜の異常で血液が逆流し、うっ血性心不全になるものがあります。

心筋症

【心筋症の症状】
原因、関連の不明な心筋の疾患と定義されており、肥大型、拡張型、拘束型の3つに別れています。
肥大型心筋症では、心臓の内部に向かって心筋が厚くなり、左心室が狭くなり、しっかりと拡張する事ができなくなり、左心室からの血液の流出障害が起こります。また、心筋症では、心臓内や血管内で血栓を形成しやすく、血栓症を引き起こす場合があります。
一般的に呼吸が速くなり、運動を嫌がり、じっとしています。時には形成された血栓の影響で後ろ足がたたなくなる場合もあります。ひどい場合では、突然、呼吸困難を起こして死んでしまうこともあります。

関連記事

  1. sick_cat_swine_flu

    猫の病気|貧血

  2. Nail

    猫の病気|ニキビダニ症とツメダニ症

  3. cat6

    猫の病気|カリシウイルス感染症

  4. Cat_Pictures

    猫の病気|カンピロバクターとサルモネラ症

  5. cat12

    猫の病気|中毒性胃腸障害

  6. Angry-Cat

    猫の病気|猫ひっかき病

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る