menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫のしつけ|ブラッシングの極意1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
brushingcat

周期で生え替わる猫の毛
手で撫でると、猫の毛が着きますよね?
細かく密集した被毛は、外界のさまざまな刺激から皮ふを守っています。被毛の大きな役割は、体温調節と皮ふの保護です。熱い時は直射日光から皮ふを守って、寒い時には毛を守る機能に加えて、ケンカのときは膨張して体を大きく見せる役割もしています。
被毛は、60〜90日間の成長期に一定の長さまで伸びると、成長が止まる中間期に入ります。その後、40〜60日間の休止期に、古い被毛が抜け落ちます。つねに異なった成長段階の被毛が混在しているため、一気に抜け落ちたりすることはありません。
被毛の成長にいちばん影響を与えているのは、気温と日光の量だと言われています。日照時間が長くなる春には毛の生え変わりが活発になり、暑い夏に備えて大量の被毛が抜け落ちます。これを“換毛”と呼びます。猫には年に2回、春と秋に換毛期が訪れます。暖かい冬毛と涼しい夏毛とが生え替わり、春にはとくに大量の毛が抜け落ちます。秋の抜け毛は、春ほどの量ではありません。


換毛期はもちろん、普段から抜け毛が見られるのは猫にとって自然なことです。しかし、ときには体の異常や病気が原因の場合もあり、見極めが肝心です。春と秋の換毛期でもなく皮ふに異常が見られないのに、急にフワフワと舞うぐらい大量の毛がぬけるなら、室内温度に問題があるのかもしれません。冷房が効き過ぎると、夏でも冬毛を生やし、体を温めようとすることがあります。また、自分ではなめられない場所がくっきりと脱毛していて、皮ふがただれているときは、アレルギー性皮膚炎やカイセンなどが疑われています。病気での治療が必要なので、獣医師の診察を受けましょう。

オーバーコート(主毛)
1つの毛穴から1本ずつ生えている、太く硬い毛です。
水を弾いて、紫外線をブロックして皮ふを守る機能があります。
猫の毛色は、オーバーコートの色によって決まります。

アンダーコート(副毛)
1つの毛穴から数本まとまって生える、やわらかくて、軽くウェーブがかかった毛です。
毛の間に空気を沢山含むことができて、保温・断熱の効果があります。
主毛より細かく、色が薄いです。

関連記事

  1. cats-hug-me-cats

    猫のしくみ|多頭飼いで気をつけること

  2. WC

    猫のしつけ|トイレを覚えさせよう

  3. nail

    猫のしつけ|ツメとぎにも心配りを

  4. マッサージ2

    ツボを刺激!猫ツボマッサージ1

  5. 猫と人

    猫のしくみ|体の秘密

  6. pray

    猫のしつけ|減量するその前に!

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る