menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫のしつけ|減量するその前に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pray

猫の行動を見てダイエット!
減量というと、まず浮かぶのはダイエットでしょうか。
でもその前に、猫の行動を見直しましょう。猫が野生の状態を取れるようにすれば、猫は自然とスッキリとした体になれるはずです。さらに、本質的な欲求も満たされるので、精神的にも充実します。
野生の猫は、1日のうちおよそ6〜8時間を狩りに費やします。しかし、狩りが殆どできない状況にいる飼い猫は、カロリーを消費できず、欲求も満たされません。狩りの重要性を理解して、遊びなどでもっと狩りのチャンスを与えましょう。飼い主の多くは、食事やおやつをコミュニケーションの手段と考え、猫の気を引くために与えます。しかし、猫は本来、単独で狩りをし、1人で食べるものです。しかし、猫の社会では、いっしょに遊ぶほうが絆を深めることが出来ます。
遊ぶ機会を増やすことは、減量のためにも、猫とより良い関係を築くためにも効果的です。
また、毎日パトロールや散策をする野生の猫は、それだけに1日に必要な運動量を消費します。一方、行動半径が狭い室内の猫は運動不足になりがちです。キャットタワーを設置したり遊びを工夫したりして、毎日運動量を増やしましょう。
よい睡眠も、減量には効果的です。運動量が増えて体力を消耗した猫のために、安心して眠れる寝床を用意してあげて下さい。充実した睡眠が得られれば、猫の睡眠時間は短くなります。覚醒時は睡眠時間よりもカロリーを消費するので、減量につながります。
猫は、なわばりに人間が頻繁に出入りしたり騒がしかったりすると、ストレスを感じます。そのときに隠れる場所が沢山あれば、ストレスによる過食を予防できます。押入れや天袋など、猫が自由に出入りできる場所を沢山作ってあげて下さい。
食事制限は、これらの方法を試したあとに使う最後の手段です。知識がないと猫の健康を損なう恐れもあるので、必ず獣医師に相談しながら進めて下さい。

関連記事

  1. cateating_bowl

    猫のしつけ|猫にあわせた食事

  2. cat-obesity

    猫の病気|甲状腺機能亢進症と副腎皮ふ機能亢進症

  3. cat-carrier-bag

    猫のしつけ|キャリーバックの環境

  4. WC

    猫のしつけ|トイレを覚えさせよう

  5. japancathouse1

    猫のしつけ|猫も人間も快適に

  6. catbrushing

    猫のしつけ|ブラッシングの極意2

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る