menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫のしつけ|ぽっちゃり猫は危険がいっぱい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A 44-pound cat who is in need of a loving home is seen, Monday, July 28, 2008 in Sicklerville. The cat was found outside, without a collar, in Voorhees, and is being cared for at the Camden County, N.J., Animal Shelter. (AP Photo/Courier-Post, Al Schell) **PHILADELPHIA OUT**

本来は太りにくい生き物なのに・・・
猫が太る原因はさまざまですが、一般的には、摂取カロリーが消費カロリーを上まわるからと言われています。
摂取カロリーとは、食事によって取り込まれるエネルギーのことです。消費カロリーは、動く、考えるといった活動によって使われるエネルギーを指します。つまり、肥満の2大原因は、「食べ過ぎ」と「運動不足」と言われています。
肥満の原因は、食べすぎと運動不足のほかに3つ挙げられます。まずは1つめは、遺伝的な要因です。特定の純血種が太りやすいといわれている犬とは反対に、猫は混血種のほうが太りやすいとされています。純血種では、スコティッシュフォールドやアメリカンショートヘアは、比較的太りやすい品種と言われています。
2つ目は、去勢・避妊手術の影響です。手術をした猫は、していない猫に比べて安静時の消費カロリーが20~25%も低くなります。施術前と同じ食事を与え続ければ、摂取カロリーが多すぎて太ってしまいます。
3つ目は、年齢のちがいです。猫も同様に、歳を取ると基礎代謝が低下して太りやすくなります。猫の肥満は2歳過ぎてから見られるようになり、6~8歳が最も多く、12歳を過ぎると減少する傾向にあります。


肥満は、さまざまな病気に直結しています。なかでも深刻なのが、糖尿病です。
糖尿病は1度かかると一生治療が必要となる病気で、悪化すると死に至ります。また、脂肪が肝臓に蓄積して正常に機能しなくなり、末期は肝硬変を起こす脂肪肝も怖い病気です。
肥満になると心臓に負担がかかり、心臓病や循環器系疾患にリスクも高まります。もともと猫に多い、泌尿器系疾患の危険性もアップします。さらに、重い体ゆえの関節疾患、グルーミング不足による皮ふ疾患にも要注意です。
深刻な病気になる前に、生活習慣を改善しましょう。

関連記事

  1. cat7

    猫の病気|クラミジアと慢性上部気道疾患

  2. neko1006

    猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ

  3. cat frog

    猫の病気|条虫とマンソン禿頭条虫

  4. cat-eating-wet-food1

    猫のしつけ|食事のマナー

  5. cat6

    猫の病気|カリシウイルス感染症

  6. eat

    猫の病気|脂肪肝

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る