menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫のしくみ|猫の舌は意外と万能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫した

猫はスプーンとブラシを常時持参!
猫に舐められると、まるでやすりでこすられたような痛みを感じます。
舌の表面に乳頭と呼ばれる細かい突起がついていて、乳頭は1つ1つが後ろ側に反り返っていて、獲物の肉を骨からこそげ落とすのに便利な形状になっています。
また、水を飲む時には、乳頭に水分が引っかかりスプーンの役割を果たします。さらに、毛づくろいをするときには、この乳頭が毛に付いたゴミをとったり、抜け毛をブラシの機能をもつんです。
猫の舌は、苦さや酸味を感じることは出来ますが甘さはほとんど分かりません。なかには、あんこやチョコレートといった甘いモノを好む猫もいますが、甘党というわけではなく、飼い主にもらっているうちに、その味に慣れてしまったと考えられています。
「猫の好物は魚」というイメージがありますが、猫は本来、肉食動物であるため、動物の脂肪のにおいに食欲をそそられます。魚を好む猫が多いのは、日本人が魚を食べる民族であったために、動物性タンパク質を魚からとるようになったからだと言われています。
また、状況に応じて味覚が変化することもあります。
普段は食べないものも、必要な栄養素がその食べ物に含まれているなら、口にすることがあります。


熱いものが食べられないことを猫舌といいますが、自然界には体温より熱いものは存在しないので、猫だけでなく、動物みんな猫舌であると言えます。逆に、冷たすぎる水も猫は苦手です。自然界で猫の獲物であるネズミや小鳥の体温と同じくらいの生ぬるい水が猫にとって飲みやすい水なんです。

舌

苦味:体に害を及ぼすものを察知する味覚なのでとても鋭いです。
体調によっては、あえて苦いものを口にすることもあります。

辛味:自然界での暮らしにはあまり必要なかったため、塩辛さを感じる力は弱いです。
猫によっては、ほとんど感じません。

酸味:獲物が腐っていないかどうかを判断する味覚で、もっとも発達しています。
辛さなどの刺激物にも敏感に反応します。

甘味:甘味はエネルギー源となる食べ物を探し当てる味覚です。
ただ、その感覚は一時的なもので、感度も弱いです。

関連記事

  1. teeth

    猫のしくみ|猫にもはみがきを

  2. cats-hug-me-cats

    猫のしくみ|多頭飼いで気をつけること

  3. マッサージ2

    ツボを刺激!猫ツボマッサージ1

  4. brushingcat

    猫のしつけ|ブラッシングの極意1

  5. cat-hunting

    体のしくみ|猫は優れたハンター!?

  6. ruehl

    猫のしくみ|猫社会の鉄則!

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る