menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

お互いのためにもツメ切りを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cutting-cat-nails

研ぐだけではなく切ることも

猫にとってツメは獲物を捕らえるための最大の武器です。いつでも獲物を仕留められるように毎日ツメをとぎ、鋭く尖らせています。
鋭利で湾曲したツメは、通常はさや状になった皮ふのの中にしまってあり、狩りをするときや木に登っるときなど、必要なときだけ出して使います。そのほうが、静かに音もなく歩くためにまた、するどいツメをキープしておくためにも都合がいいです。
猫の爪は、切らなければならないものではありません。人間との暮らしの中では、するどいツメをどうしても切らざるをえないときもあります。たとえば、猫を動物病院に連れて行く時は、事前に爪切りを済ませておくのがマナーです。
多頭飼いで、特定の猫同士がうまく行かずケンカばかりしているなら、どちらかがケガを負う前にツメを切っておいたほうが良いでしょう。
大事なツメを、人間が無理矢理押し出して切るんですから、慣れていない猫にとって、爪切りは恐怖以外の何物でもありません。ふだんから定期的に行っておくと爪切りに対する恐怖心を和らげる事ができます。
子猫ならいきなり爪を切っても大丈夫ですが、爪切りをしたことがない大人の猫なら、ふだん猫を撫でるついでに手足や肉球にも優しくふれて、嫌がらないようになるまで慣らしましょう。手足を触られことに慣れてきたら、指の付け根と肉球をそっと押して、1本ずつツメを出してみます。このとき、力を入れすぎると嫌がられるので注意しましょう。
大好物がある猫なら、スムーズに出来た時、ごほうびをあげるのも1つの考えです。
ツメを切るときも全部一度に切ろうとせず、最初は1本だけ、というように徐々に慣らしていきましょう。
ツメの中には、血管と神経が通っています。この部分を切ると出血します。白く透けている、ツメの先端部分だけを切るようにして下さい。

POINT
切るのは、爪の先端から2~3ミリ程度の白く透けている部分のみ切りましょう。
猫を膝の上に乗せて、後ろから抱きかかえる姿勢だと、比較的、猫が不安を感じません。
できるだけ、猫の目に触れないように、タオルなどで猫の顔を覆い隠すといいです。

関連記事

  1. shampoo2

    清潔に保って皮膚病予防!

  2. catbrushing

    猫のしつけ|ブラッシングの極意2

  3. Sign

    猫のしくみ|猫の危険信号を見抜いて!

  4. touch

    猫の病気|体のチェックポイント!

  5. マッサージ2

    ツボを刺激!猫ツボマッサージ1

  6. マッサージ3

    ツボを刺激!猫ツボマッサージ2

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る