menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫のしつけ|猫は留守番が得意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
alone-cat-wallpaper

実は留守番上手なんです。

野生の猫は単独で狩猟生活を送っていたため、充分に成長した猫は、1匹いても「さびしい」とは思わないのが普通うです。さらに、猫はなわばりをつくって暮らしているので、知らない場所に抱かけるのは苦手です。外に行くよりは、住み慣れた家の中でのびのび過ごしたい、というのが猫の本音です。
また、夜行性の動物である猫は、昼間はほとんどの時間を眠って過ごします。1日の平均睡眠時間は約18時間におよび、昼間、猫を残してでかけてもまったく問題はありません。猫はのんびり昼寝をしているといううわけです。
とはいうものの、例外はあります。飼い主との関係が密な猫ほど、子猫時代の気分を強く残しているので、飼い主の不在が長く続くと、ストレスを感じます。留守がちならば、帰ってきたらたっぷり遊ぶ時間をとって、猫がストレスをためないようにしてあげましょう。

それでも、2泊まで

ペットホテルなどの慣れない環境よりも、自分の家にいるほうが猫は安心できます。2泊までなら、猫だけで留守番させるほうが、猫には負担がかかりません。
ただ、気をつけて欲しいのは、部屋の温度と湿度です。とくに夏場は閉めきった部屋の室温が40~50度まで上がることもあるので、窓を開けておく、換気扇を回しておくなどして、風の通り道をつくりましょう。それが無理なら、エアコンをつけて出かけます。ただし、猫が快適に感じる温度は人間より高めです。ドライ設定にするか、設定温度を30度前後にしてあげましょう。なお、冬場であれば毛布を置いておく程度で充分です。
食事は、衛生面から考えてドライフードがベストです。猫がウェットフードを好むなら、タイマーつきの自動餌器が便利です。水は猫がひっくり返さないよう大きな器に入れるか、自動給水器を使います。また、24時間以上家を空けるなら、予備のトイレを用意して下さい。

関連記事

  1. brushingcat

    猫のしつけ|ブラッシングの極意1

  2. japancathouse1

    猫のしつけ|猫も人間も快適に

  3. cat-carrier-bag

    猫のしつけ|キャリーバックの環境

  4. DIY-Cat-Grooming

    猫のしつけ|ブラッシングの極意3

  5. WC

    猫のしつけ|トイレを覚えさせよう

  6. cateating_bowl

    猫のしつけ|猫にあわせた食事

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る