menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫のしつけ|ツメとぎにも心配りを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nail

ツメをとぐのはなぜなの?

寝起きにひとかき、遊びの途中でひとかきと主に壁紙、カーペットに猫はところかまわず爪をとぎます。
猫にとってはツメとぎは本能です。やめさせることはできません。飼い主は、猫の習性や好みを理解して、被害を最小限に抑える努力をしましょう。
猫が爪をとぐのはツメの鋭さを維持するためです。ツメとぎをして古い角質を剥がしているんです。猫にとって、ツメは身を守る最大の武器です。いつも鋭く保つのが身だしなみです。
さらに、ツメとぎはマーキングの役割も果たしています。猫の指の間には臭腺があり、猫はツメをとぎながら、なわばりに自分のにおいをこすりつけます。においを残して、自分の存在をアピールしているんです。ちなみに、うしろ足で立ち上がってより高い位置に爪痕を残そうとするのは、自分を大きくみせるためです。
ツメとぎが猫にとっていかに大切な行動であろうとも、飼い主としては、大事な家具や張り替えたばかりの壁紙
がツメとぎによってボロボロになっていくのを黙って見ているわけにはいけません。
まず、猫がよくツメをといでいる家具や柱と似た材質のツメとぎ器を探しましょう。たとえ使ってくれなくても諦めず、違う素材のモノを試してしてみてください。愛猫の気に入るツメとぎ器が見つかるまでチャレンジしましょう。
ツメとぎ器が用意できたら、猫がいつもツメをとぐ場所の近くに設置します。「起きてすぐには体を伸ばせる場所だから」など、猫がツメをとぐ場所には、そこでとぎたい何らかの理由があります。ツメとぎ器も同じ場所に置くのがベストです。そういう場所がたくさんある場合は、ツメとぎ器も複数用意しましょう。新しいツメとぎ器を警戒しているときは、前足」をツメとぎ器に触れさせたり、マタタビでにおいをつけたりすると効果があります。

関連記事

  1. WC

    猫のしつけ|トイレを覚えさせよう

  2. cat-carrier-bag

    猫のしつけ|キャリーバックの環境

  3. キャットタワー

    猫のしつけ|禁止場所に乗せない工夫

  4. alone-cat-wallpaper

    猫のしつけ|猫は留守番が得意!

  5. DIY-Cat-Grooming

    猫のしつけ|ブラッシングの極意3

  6. pray

    猫のしつけ|減量するその前に!

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る