menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫のきもち|攻撃行動をしてしまう理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Cat-Fight

場合によっては問題行動に

猫には猫の事情があります。野生の猫にとって、狩猟やなわばり争いは生きるための手段です。人間が「良い」「悪い」と判断しても意味はありません。
ここでは、飼い猫の問題行動としての「攻撃」はストレスや病気などが原因となって起こるものを指します。人間と一緒に生活していく上では、イライラしてすぐ攻撃する猫や、何かのきっかけで人間や他の動物を攻撃する猫は、やはり「問題あり」と判断するべきです。
猫の攻撃行動は、飼い主にとって迷惑であると同時に、猫にとっては不幸なことでもあります。もしあなたの猫が攻撃を繰り返すようなら、カワイイから許すのではなく、原因を突き止め、解決策をとるようにしましょう。
猫の攻撃にはさまざまな原因が考えられます。飼い主は、猫が攻撃する理由を理解するように努力し、早めにカウンセリングを受けるようにしましょう。
本来、猫の攻撃は人間に向けられません。しかし、現在のように室内飼いの猫が増えれば、猫社会のありかたも変化していきます。そして、猫社会のありかたも変化していきます。そして、猫社会が変化すれば猫の行動も変化します。目の前に人間しかいないなら、人間に攻撃を仕掛けても不思議ではありません。
飼い猫の攻撃行動は、原因から、左の9種類に分類できます。この内多く見られるのが「恐怖性攻撃行動」と「転嫁性攻撃行動」の2つです。


1:恐怖性攻撃行動
猫にとって怖いことや不安なことがあり
追い詰められると発生します。
遺伝的に臆病な基質の猫が起こしやすいです。

2:転嫁性攻撃行動
猫が突然、驚いたり恐怖を感じたりした時に
たまたまそばにいた無関係の人間や動物を攻撃する行動のことです。

3:なわばり性攻撃行動
多頭飼い場合、寝場所などを争って
ケンカをすることがあります。
攻撃がエスカレートすれば問題行動になります。

4:愛撫誘発性攻撃行動
子猫のころから人間に触られていない猫は
触られると不快に感じ、我慢の限界を超えると攻撃をします。

5:優位性攻撃行動
猫が飼い主を自分よりも下の存在だと思っている場合
自分の優位を示すために攻撃を仕掛けることがあります。

6:遊び攻撃行動
遊びに延長という感覚で飼い主にじゃれて咬みます。
活発な気質の猫や、シャムなど特定の純血種に多い行動です。

7:捕食性攻撃行動
猫の狩猟本能が原因です。
室内飼いの場合、狩猟の対象外ないため、ストレスがたまっている可能性があります。

8:痛みによる攻撃行動
体に痛みがあり、そこを触られると防御のために攻撃します。
体調が悪いだけで攻撃的になることもあります。

9:原因不明の攻撃行動
攻撃の理由が特定出来ないケースもあります。
攻撃が突発的なら、てんかんなどの病気が原因になっている可能性もあります。

関連記事

  1. neko1006

    猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ

  2. Family

    猫のきもち|大きくなっても変わらない子供心

  3. tail

    猫のきもち|猫のシッポは心と連動する

  4. cat-talking

    猫のきもち|声で聞き分ける猫の気持ち

  5. cat-spraying-3

    猫のきもち|猫が体を擦り付けるナゾ

  6. シッポ

    猫のきもち|シッポと感情は連動している

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る