menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

ツボを刺激!猫ツボマッサージ1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マッサージ2

マッサージで健康促進!
飼い猫は生活環境の変化によって本来持っている本来の能力を抑えられているので、そのストレスから生活習慣病が増えていると言われています。
生活習慣病は、西洋医学では検査しても病名が判明しなかったり、治療法が見つからなかったりすることがあります。そこで、東洋医学の理論を応用して、猫のストレス解消、病気の治療や回復力アップの補助、そして病気の早期発見に役立つツボマッサージがあります。
マッサージといっても、特別なテクニックがいるわけではありません。ふだん、猫を撫でるときにする動作の延長と考えて下さい。飼い主なら、どこをさわれば猫が喜ぶか分かるはずです。そこに、ツボの知識を加えるだけです。 マッサージのスキンシップ効果で、猫と信頼関係もより深まることまちがいなしです。
東洋医学では、全身に経絡と呼ばれる生命エネルギーの通路が張り巡らされていると考えられています。そして、この経路の上に点在するツボを刺激して、コリをほぐし、健康続伸を促します。わたしたち人間は、マッサージを受けると気分が良くなり、体が軽くなります。 これは猫も同様で、ツボを刺激すると気や血の巡りが良くなり、病気の予防や症状の改善、回復力アップにつながると考えられています。また、毎日、同じところを同じようにさわっていれば、猫の小さな変化にも気づきやすくなります。猫が嫌がったり痛がったりしたら、病気うあケガの可能性があります。すぐに動物病院へ連れていき、診察してもらいましょう。
ツボマッサージは、毎日地道に続けて健康の保持と増進につなげるもので、直接病気やケガの治療をするものではありません。病気の疑いがあるときは動物病院へ行き、獣医師と相談しながら行うようにしましょう。


基本のマッサージ

・揉み
親指と人差指、中指を使って皮ふを挟むようにして、揉んだり引っ張ったりします。 首の付根や肩のマッサージに良いです。

・ストローク
首からシッポの方へ、手をクシに見立てて優しくなでます。 最初はゆっくりと。
慣れてきたらスピードをあげていきましょう。

・ピックアップ
皮ふの体操です。皮ふをつまんで引っ張り上げて、さまざまなツボを刺激します。
嫌がらなければ体のどの部分にも使えます。

・円マッサージ
猫を仰向けにして、胃からおしりにかけて人差し指と中指で上下にさすります。
ゆっくり「の」の字を書くようにマッサージします。

・指圧
親指か人差し指で、少しの力で押します。
3秒間ゆっくり力を入れて、さらに3秒間押し続けてから力を抜きます。

・ツイスト
皮ふをつまみながら、軽く絞るようにねじります。
押したり引いたりしながら、徐々に強くもんでいきます。

関連記事

  1. Sign

    猫のしくみ|猫の危険信号を見抜いて!

  2. Stretching-cat

    猫のしくみ|眠りの秘密

  3. catbrushing

    猫のしつけ|ブラッシングの極意2

  4. mg_2446

    猫のしくみ|体の秘密

  5. 猫と人

    猫のしくみ|体の秘密

  6. cutting-cat-nails

    お互いのためにもツメ切りを

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る