menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫のしくみ|体の秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mg_2446

猫の体に隠された機能

外出先から帰宅し、玄関のドアを開けたら、そこに愛猫が座って待っていた、駆け寄ってきていたという経験は少なくないはずです。
これは猫が人間よりもはるかに鋭い聴力の持ち主であることも証拠です。
猫が高いところから落ちても、たくみに体を反転し、華麗に着地したところを見たことはありますよね?
これもまた、猫の優れたバランス感覚のなせる技なんです。
今でこそ、かわいいペットとして多くの家庭で飼われている猫ですが、もともとは獲物を捕らえて生活するハンターとして進化してきました。
肉食動物としてさまざまなハンティング機能を発達させてきたのです。
気に止まった虫をめがけてジャンプして、確実に捕まえる行動力は人間をはるかに上回る跳躍力と平衡感覚を持っている事がわかります。
くるくるとした可愛い目は、距離感を正確に捉え、動く獲物にしっかりとピントを合わせる機能をもっています。
ぷにぷにとした肉球も、高いところから飛び降りた時のクッション代わりになったり、縄張りににおいをつけたり、獲物に気付かれないよう、足音を消す役割を果たしているんです。
鼻はにおいを嗅ぐだけではなく、食べ物の熱い、冷たいを感じる温度計にもなります。シッポは、塀や屋根の上を歩く時、バランスを取るのに役立っています。心の変化が表れるのもシッポです。
舌は、水を飲むときにはスプーンの代わりになります。グルーミングの時は、抜け毛を取ったりと時にはブラシの機能も果たします。
歯は、獲物の毛をはいだり、脊椎を脱臼させたり、獲物をくわえたりするのに丁度いい形状を指定ます。
このように、猫の体にはハンターとしての機能がたくさん隠れているんです。

関連記事

  1. マッサージ2

    ツボを刺激!猫ツボマッサージ1

  2. teeth

    猫のしくみ|猫にもはみがきを

  3. 猫と人

    猫のしくみ|体の秘密

  4. マッサージ3

    ツボを刺激!猫ツボマッサージ2

  5. cat-hunting

    体のしくみ|猫は優れたハンター!?

  6. Animals___Cats_A_small_black_cat_hunting_in_autumn_044895_

    猫のきもち|Let’s Pray!1

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る