menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|健康管理のチェックポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Down

日々の我が子の健康をチェック

【元気がない】

元気がないのは健康状態の黄色信号。食欲があっても元気が無い場合、病気であることが多いです。
慢性の腎不全の場合も進行するまでは食欲は保てれているので注意が必要となります。
元気がなくても食欲があるとしたらホルモン製の病気にかかっているかも?

【毛が抜けてしまう】

痒みがあるかは本人にしかわからないし、見つけにくいですよね。
異常に抜け毛が激しいのは病気の可能性もあります。痒い場所を集中して舐めているので
その場所は皮膚病か外部寄生虫のどちらかを疑いましょう。
かさぶたのような物があれば確定です。

【嘔吐する】

草を好んで食べて、それを吐き出すことがありますが、これは問題が無いことが多いです。
毛玉もよく吐きます。吐き出したものによって草や毛が混じっていなければ病気にかかっていると
判断してもいいでしょう。

【便と尿】

トイレの砂は色と量が分かるものを使って、定期的にチェックしましょう。
トイレの階数が多く、血が混じっていたり、量がほとんど出ない場合は、泌尿器症候群の恐れがあります。
発見が遅れると生死に至るので要注意です。
高齢の猫で尿量が多くなったら、腎不全や糖尿病の疑いがあります。

【目】

目ヤニが出ていて、風邪の症状を伴っていたり、目や耳が赤かったりした場合は
伝染性の病気である可能性が高いです。猫はアレルギーの原因がはっきりと分かっていないので要注意です。

【咳をする】

咳はアレルギー性の喘息かもしれません。鼻水や熱などの症状を併発した場合は
ヘルペスウイルスであることも。いずれにしても病院で獣医師にしっかりと診断してもらいましょう。

【太り過ぎ】

最近では肥満の猫が増えてきています。太っていると可愛いと思っている飼い主が多いようですが
猫は元々太りにくい動物です。太り過ぎがきっかけで大きな病気になる可能性は大です。

【食欲が無い】

食欲が無いのも病気のサイン。特に多頭飼育の方は見落としやすいので要注意です。
猫の場合も犬と同じで食事が適量であるかをまず確認しましょう。
発情期は犬も猫も食欲が落ちますので、食事も適量で発情期でも無ければ、獣医師に診断してもらいましょう。

【痩せすぎ】

高齢の猫によく見られるのが腎臓病。
元気で食欲はあるけど徐々にに痩せていくものです。ゆっくりと進行するので
どの飼い主も見落としてしまいがちです。高齢というだけで痩せることはないので要注意です。

関連記事

  1. cat10

    猫の病気|肺水腫と胸腺型リンパ腫

  2. cat frog

    猫の病気|条虫とマンソン禿頭条虫

  3. cat19

    猫の病気|感染症による神経異常

  4. cat2

    猫の病気|猫白血病ウイルス感染症

  5. a1640_000112

    猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高く…

  6. neko1006

    猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」…

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る