menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|猫かいせんと耳かいせん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shampoo2

嘔吐や下痢、筋肉の衰弱も

猫かいせん

【猫かいせんの症状】
猫小穿孔ヒゼンダニによる皮ふ病で、皮ふにトンネルを作り、激しいかゆみから、頭部や顔面を中心に脱毛やカサブタがみられ、全身に広がります。
また、伝染力がとても強く、野外の感染猫との接触でも移ります。
感染すると頭部周辺で激しいかゆみがあります。その後次第に赤くなるかフケ状のものが出て、脱毛やかさぶたがみられます。
このような症状は頭部や耳に集中しますが、足や、生殖器周辺に広がることもあります。

【猫かいせんの治療法】
皮ふを検査し寄生虫を探します。
診断が確定したら寄生虫に効く薬を投与するか、病院でもらう駆虫用のシャンプー剤で体を洗います。
また、こまめに掃除したり部屋中を消毒するなどして、かいせんの繁殖を抑えます。感染していても症状を示さない猫もいるため、たとえ同居動物が無症状でも検査が必要です。


耳かいせん

【耳かいせんの症状】
耳ダニとも呼ばれるミミヒゼンダニによる皮膚病で、外耳炎の原因として最も多いものです。
耳ダニは伝染するので、複数で飼っている場合は、1頭でも出たらすぐに治療をしなければいけません。
耳道内に寄生して、耳垢など食べて増えていき、激しいかゆみを伴い、両耳に感染します。
耳道内には臭気のある黒い耳垢がたまり、引っ掻くことによって、耳血腫の原因になる場合が多いです。

【耳かいせんの治療法】
まずたまった耳垢を洗浄剤を用いてきれいに除去します。その後耳用の抗ダニ薬を局所的に塗布します。
殺かいせん効果のある薬を投与します。近年は、ミミヒゼンダニに対して高い効果を持つセラメクチンという成分を含んだスポット式の薬剤が流通しており、首筋に垂らすだけで治療効果が期待できます。
飼い主が日常的に猫の耳の中をチェックしてあげることが予防につながります。また感染動物との接触を減らすため、安易に猫を外に出さないなどの配慮も重要でしょう。

関連記事

  1. cat6

    猫の病気|カリシウイルス感染症

  2. cat_eye

    猫の病気|角膜炎と結膜炎

  3. sick_cat_swine_flu

    猫の病気|貧血

  4. hair

    猫の病気|ハジラミ症

  5. A 44-pound cat who is in need of a loving home is seen, Monday, July 28, 2008 in Sicklerville. The cat was found outside, without a collar, in Voorhees, and is being cared for at the Camden County, N.J., Animal Shelter. (AP Photo/Courier-Post, Al Schell) **PHILADELPHIA OUT**

    猫のしつけ|ぽっちゃり猫は危険がいっぱい

  6. cat7

    猫の病気|クラミジアと慢性上部気道疾患

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る