menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|糖尿病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
overweight-cat

肥満にならないように飼育するのがポイント

糖尿病

【糖尿病の症状】
最初は食欲が旺盛で水をよく飲み,多尿になります。そして食べているのに痩せて、脱水症状を起こします。さらに悪化すると元気や食欲がなくなり、嘔吐したり皮ふや粘膜や黄疸が出たり、重度の場合は昏睡状態となります。
太った中高齢の特に去勢済みの雄によくみられます。

【糖尿病の原因】
血糖値は、すい臓で作られるインスリンというホルモンでコントロールされていますが、糖尿病はインスリンが減るか、何かの理由でインスリンが効かなくなり体内の血糖値が高くなる病気です。血糖値が高まると、尿の中に糖が捨てられ代謝に悪影響が出ます。
原因の約8割はインスリンが分泌されないためで、2割が肥満やストレスなどのインスリンの効果を阻害する原因によるものです。

【糖尿病の治療法】
空腹時の血糖値と尿の中の糖のあたいを測定します。血糖値が高く尿に糖が出ていれば、糖尿病と診断します。
猫は病院へ行くというだけでストレスがたまり血糖値が上がるため、尿の中に糖が出ているかどうかも調べる必要があります。
治療法は、インスリン注射が一般的です。飼い主は愛猫に自宅で定期的に注射をするのが基本になります。
病院では、定期的にインスリンの量を調節するための検査をおこないます。
同時に食餌療法も大切で、飼い主は獣医師によって指示されたカロリーコントロールを厳密に行います。
猫の場合、犬と違ってコントロールが難しいので肥満にならないように注意しましょう。

関連記事

  1. a1640_000112

    猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高く…

  2. cat5

    猫の病気|リンパ腫

  3. 腹膜炎

    猫の病気|猫伝染性腹膜炎

  4. cat8

    猫の病気|乳び胸と血胸

  5. cat19

    猫の病気|感染症による神経異常

  6. nose

    猫の病気|猫ウイルス性鼻気管炎

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る