menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|瞬膜の露出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cat-eyes-wallpaper

腸の中に寄生虫がいることも?

瞬膜の露出

【瞬膜の露出の症状】
猫の目頭の奥に瞬膜があり、異物や光などから角膜を保護したり、乾燥を防いだりする役割があります。健康な猫の瞬膜は目を開いている時には引っ込んでいて、目を閉じた時には眼球の上にかぶさるように出てきます。
また、みる方向を変えるには位置がやや移動します。ところが眼球に外傷があったり、脱水症状で目がくぼむと、目を開いている時にも瞬膜が出てしまい、白い膜が眼球を覆う感じになります。ひどい時には眼球の半分を瞬膜が覆ってしまうことがあります。
動かす筋肉に問題がある場合や、何らかの原因により、体力が弱っている時に露出して来るときもあります。

【瞬膜の露出の原因】
大体の場合、原因は不明ですが、寄生虫や精神作用にある程度関係があるのではないかと言われています。片目だけの場合は異物の混入や目の損傷などが原因と考えられますが、両目の瞬膜が突出している場合は体調不良によるものが疑われます。
神経性の病気でホルネル症候群というものがありますが、これは上位の交感神経系が障害されることで生じる一連の諸症状で、縮瞳や、眼瞼下垂が起こり瞬膜が突出してきます。

【瞬膜の露出の治療法】
外傷や脱水症状があるときには、その原因を治療します。
目に直接の原因がない場合や、ほかの病気の症状として瞬膜が出る場合、点眼薬ですぐに治るならあまり心配はいりません。
腸の中に寄生虫がいても瞬膜が出ることがあるので、その場合は目以外の全身の検査をおこない、原因となる病気を治します。

関連記事

  1. Cats_drinking

    猫の病気|クリプトコッカス症

  2. Sign

    猫のしくみ|猫の危険信号を見抜いて!

  3. cat-drinking-water

    猫の病気|胃と腸の閉塞と細菌性腸炎

  4. neko02

    猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の…

  5. eat

    猫の病気|脂肪肝

  6. black-and-white-cat-with-blue-eyes_2

    猫の病気|緑内障と白内障

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る