menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|猫白血病ウイルス感染症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cat2

人間だけではなかった白血病

猫白血病ウイルス感染症

【猫白血病ウイルス感染症の症状】
発症した疾病の種類や病期によりさまざまで、食欲不振、廃絶、元気消失あるいは体重減少など共通して認められていますが、いずれにも本感染症に特異的なものではありません。
肉腫や白血病を発症した場合には,発病、リンパ節腫大、脾臓の腫大、下痢、貧血や紫斑などの症状が認められることもあります。

【猫白血病ウイルス感染症の原因】
猫白血病ウイルスは、RNA型の腫瘍ウイルスでレトロウイルスに属するウイルスのことです。
細胞のがん化は、制御遺伝子や抑制遺伝子により発現の抑えられている細胞に存在する細胞性がん遺伝子が何らかの原因(加齢、発がん因子など)で発現されると引き起こされるといわれています。
このC型のレトロウイルスはまざまな動物で肉腫や白血病の原因となるウイルスで多くのウイルスががん遺伝子をもつことが明らかになっています。血液リンパ系細胞の腫瘍化はがん遺伝子の活性化に続く細胞の腫瘍性増殖によりおこります。
猫から猫への感染、母親から胎児への感染のいずれによっても感染が成立します。また、感染猫の唾液中には大量のウイルスが存在しケンカによる咬傷、グルーミング、食器の共有でも感染します。なので一匹の親猫に対して複数の子供を飼育するの猫ではこのウイルスの抗原価あるしは抗体価の陽性率は高いとされています。
現在、ウイルスの感染は家猫、野良猫を問わず、広く蔓延していると考えられています。

【猫白血病ウイルス感染症の予防法】
感染しているかは、簡単な血液検査でわかります。
肉腫や白血病を発症した場合には、抗がん剤などによる化学療法、口内炎などについては対症療法が行われますが、決定的な治療法はなく、ワクチン接種による予防が基本です。
拾ってきた猫やよく出かける猫から症状が見られたら、病院で血液検査を受けましょう。
治らない病気ですが、検査が陽性だからといってすぐに死ぬわけではありません。
早期発見し治療を行えば結果的には長生きさせることが出来ます。
そして、感染した場合、他の猫に病期を移す可能性があるので、他の猫との接触は避けましょう。

関連記事

  1. overweight-cat

    猫の病気|糖尿病

  2. cat16

    猫の病気|慢性腎不全と急性腎不全

  3. cat01829

    赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長

  4. eatcat

    猫の病気|スタッドテイルと食物アレルギー

  5. cat-obesity

    猫の病気|甲状腺機能亢進症と副腎皮ふ機能亢進症

  6. ditto-cats1

    猫の病気|カンジダ症と肥満細胞腫

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る