menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|チアミン欠乏症と中心性網膜萎縮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cat-fish-

生の魚に含まれる成分が原因

チアミン欠乏症

【チアミン欠乏症の症状】
食欲が減退して、うしろ足がふらついたり、瞳孔が開く、痙攣を起こすなどの症状が出ます。
ひどくなると意識を失ったり、頭を胸にうずめて寝込んでしまうこともあります。

【チアミン欠乏症の原因】
チアミンとはビタミンB1の別名で、ビタミンB1が不足して起こる病気です。
良質のペットフードを食べていればなんの問題もありませんが、生の魚を与え過ぎるとチアミナーゼという分解酵素がビタミンB1を破壊してしまうので、欠乏症になります。
特に、ニシン、サンマ、ハマグリ、アサリはチアミナーゼが多く含まれています。

【チアミン欠乏症の治療法】
ビタミンB群を注射し不足している栄養素を補う治療をおこないます。
この病気は神経を冒すため、ひどくなると死亡することもあるので大変危険です。
症状が出る前に日頃から生魚を与えたりせず、良質のキャットフードを与えましょう。


中心性網膜萎縮

【中心性網膜萎縮の原因】
ほとんどの原因は後天的なもので、具体的にはタウリンと呼ばれるアミノ酸不足で発症します。
体内では生産できないタウリンが欠乏すると起きる病気で、網膜が萎縮することがあります。
飼い主が横着し、猫にドッグフードを与え続けたときなどに発症してしまいます。

【中心性網膜萎縮の治療法】
タウリンは魚介類に多く含まれており、その重要性が認識された現在、どのキャットフードにも適量に含まれているのでそれを食べさせるほうが賢明です。治療法も予防もタウリンを含む食事に変えることで治すことが出来ます。

関連記事

  1. FACE

    顔周りをこまめにチェック!

  2. cat9

    猫の病気|ぜんそくと細菌性肺炎

  3. sleep

    猫の病気|回虫

  4. cat20

    猫の病気|角膜壊死と乾性角結膜炎

  5. Cat_Collar

    猫の病気|アトピーとノミ取り首輪皮膚炎

  6. Sootkit_(WC).life

    猫の病気|尿石症

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る