menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|猫鉤中とコクシジウム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cat13

全身が衰弱し、最悪の場合は死に至ることも

猫鉤虫

【猫鉤中の症状】
子猫に発症する急に元気や食欲がなくなり、腐ったような臭いのするタール状の便や血の混じった粘膜質の便をします。貧血と下痢による脱水症状がひどくなると全身が衰弱し、最悪の場合は死亡することもあります。

【猫鉤中の原因】
寄生病疾患としてはまれですが、猫釘虫は、猫の腸壁に食いつき血を吸っていきます。感染経路は口と皮ふから、そして胎盤から感染するものがあります。
口から入るときは便と一緒に外に出た卵が孵化したあと、猫が食べることで体内に入ります。
皮ふから感染する場合は、皮ふや毛穴から体内に入り、リンパ管や毛細血管を通って心臓へ行き、さらに肺に達して気管から喉へ上がります。そこでな見込まれて小腸へ戻り成虫になります。

【猫鉤中の治療法】
検便を行い、原因がはっきりしたら獣医師の指導に従って駆虫剤を投薬します。


コクシジウム

【コクシジウムの原因】
原虫という単細胞で最も原始的な生物の一種です。
小腸や盲腸の粘膜の上皮細胞に寄生して、卵のような塊になって外へ出ます。
これを食べたり舐めたりすると、腸に入り込んで増殖を始めます。
成猫より子猫に発病することが多い寄生虫で、元気や食欲がなくなり、発熱して血液の混じった粘膜状か水の様な下痢が激しくなります。放っておくと死亡することもあり、子猫が下痢をしていたら熱湯で汗物の着いた敷物などを消毒しましょう。

関連記事

  1. cat7

    猫の病気|クラミジアと慢性上部気道疾患

  2. cat12

    猫の病気|中毒性胃腸障害

  3. a1640_000112

    猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高く…

  4. cat-eyes-wallpaper

    猫の病気|瞬膜の露出

  5. neko

    猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?

  6. neko1013

    ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る