menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|中毒性胃腸障害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cat12

フェノール入の消毒薬に気をつけて

中毒性胃腸障害

【中毒性胃腸障害の症状】
下痢や嘔吐を起こします。
熱が出たり、元気が無い、あるいは食欲が落ちたときは要注意です。
水のような下痢が激しく、脱水症状が出ることもあります。このような場合はできるだけ早く獣医師の診断を受けましょう。

【中毒性胃腸障害の原因】
殺虫剤やコールタールシャンプー、フェノールの入った消毒薬を舐めたりすると、急性胃腸障害を引き起こします。
フェノールは人間ののど用スプレーや口内洗浄液、クレゾールなどの含まれている成分です。
もともと臭いに敏感な猫は中毒物質には近づきません。気をつけなければいけないのはそれを知らずに中毒物質を猫につけ、それを舐めてしまうような場合です。
農薬や殺鼠剤も猫にとっては大変危険です。むやみに与えてはいけません。

【中毒性胃腸障害の治療法】
水と食事を制限して様子をみて、中毒物質の誤飲が明らかで症状が改善されなければ、病院で適切な処置を受けたほうがいいでしょう。
脱水症状があっても牛乳は消化されにくいので飲ませてはいけません。

関連記事

  1. cat19

    猫の病気|感染症による神経異常

  2. cat13

    猫の病気|猫鉤中とコクシジウム

  3. 腹膜炎

    猫の病気|猫伝染性腹膜炎

  4. cat2

    猫の病気|猫白血病ウイルス感染症

  5. Cat_Collar

    猫の病気|アトピーとノミ取り首輪皮膚炎

  6. Sign

    猫のしくみ|猫の危険信号を見抜いて!

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る