menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

体のしくみ|猫は優れたハンター!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cat-hunting

肉球はただの可愛いお飾りでは無い!!

狙った獲物は逃さない!

うしろ足

猫の体にはハンティング機能がいたるところに存在します。

その機能を活用する部位はシッポ、歯、目、耳、鼻、ヒゲ、爪、足。もともとは獲物を捕らえて生活するハンターとして進化してきました。今ではかわいいペットとして多くの家庭で飼われている猫ですが肉食動物としてさまざまなハンティング機能を発達させてきたんです。ビー玉のようなクリクリとした目には光を取り入れる水晶体が大きいのが特徴的。瞳孔で光の調節を行い、暗い場所では大きな丸型に、明るい場所では細くなります。これにより、暗い場所でもわずかな光を最大限に利用して獲物にしっかりとピントを合わせることができるんです。

たとえ、光が全く無く、なにも見えなくなったとしても嗅覚や聴覚など、ほかの感覚器官を利用して行動するので、ハンティング能力が失われることはありません。


知らない間に猫がそばにいたり、いつの間にか姿が消えていたりすることはありませんか?人間に気づかれずに移動をすることができるぐらい、猫にとってはお手のもの。猫の足の構造はどうなっているんでしょうか?猫は爪の出し入れが自由で、歩くときは引っ込めているので音はしません。足についた柔らかい肉球も、衝撃を吸収して、足音を消すクッションの役目をしています。また、猫の前足は親指が横についていて、4本の指で体重を支えています。

前足

つまり、つねにつま先立ちで歩いて、音を立てずにいつでも俊敏に動けるようにしているんです。

肉球は防音効果の他にも、高いところから飛び降りた時のクッションや、足場の状況を調べる感覚器に役目も持っています。かわいい肉球にも、猫を優秀なハンターにしている秘密が隠されているんです。肉球は真ん中に大きなものが1個、それぞれの指についています。前足には離れたとことにもう一個ついています。肉球から出る汗のにおいが、なわばりを示すためのスタンプになっています。

関連記事

  1. マッサージ3

    ツボを刺激!猫ツボマッサージ2

  2. mg_2446

    猫のしくみ|体の秘密

  3. Animals___Cats_A_small_black_cat_hunting_in_autumn_044895_

    猫のきもち|Let’s Pray!1

  4. teeth

    猫のしくみ|猫にもはみがきを

  5. cats-hug-me-cats

    猫のしくみ|多頭飼いで気をつけること

  6. brushingcat

    猫のしつけ|ブラッシングの極意1

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る