menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

猫の病気|肺水腫と胸腺型リンパ腫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cat10

ゴホゴホとゼーゼーとした咳に要注意。

クラミジア

【肺水腫の症状と原因】
さまざまな心臓病や気管支、肺の疾患により、肺胞に液体が溜まる病気です。
これはいくら呼吸をしても酸素が液体にないに取り込まれないため、呼吸困難に陥る疾患です。
ゴホゴホとゼーゼーとした咳が出た場合は肺水腫の可能性が高いといえます。
死亡する場合も多く、興奮させないようにしして、病院へ連れて行きましょう。

【肺水腫の治療法】
多くの場合別の疾病の周辺症状として発症します。なので、まずそれらの基礎疾患への治療が施します。


胸腺型リンパ腫

【胸腺型リンパ腫の症状と原因】
心臓の前方にある前縦隔と呼ばれる部分にリンパ球にがんの塊ができて、同時に胸に水が溜まる病気です。
胸水の中にしばしばがん細胞が出てくるので、顕微鏡で検査して診断します。

【胸腺型リンパ腫の治療法】
抗がん剤による化学療法によって、がんの塊も胸水もなくなり状態は落ち着きます。ただし再発する可能性も高いので注意が必要です。

関連記事

  1. shampoo2

    猫の病気|猫かいせんと耳かいせん

  2. cat27

    猫の病気|乳腺がんと扁平上皮がん

  3. cat17

    猫の病気|尿道閉塞と腎炎

  4. cat6

    猫の病気|カリシウイルス感染症

  5. Cat-Body-Language-Large

    猫の病気|ノミアレルギー性皮膚炎

  6. cat20

    猫の病気|角膜壊死と乾性角結膜炎

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る