menu
閉じる
  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
閉じる
閉じる
  1. ワクチンで防ぐことのできる猫の伝染病は?
  2. 猫を飼う前に最低限揃えておきたい猫グッズまとめ
  3. 猫の神経系の病気「創傷による神経系疾患」「感染症による神経異常」
  4. ホントにネコはクールなの?猫の習慣を理解してあげれば快適に暮らせる
  5. 猫の泌尿器系(尿石症・慢性腎不全・急性腎不全・尿道閉塞・腎炎)の病気と…
  6. 猫の病気|ワクチンで防ぐことのできる伝染病は?
  7. 赤ちゃん猫は1年でおとなに急成長
  8. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩ん…
  9. 猫のしつけ|ブラッシングの極意3
  10. 猫のきもち|Let’s Pray!1
閉じる

猫のきもち

スコティッシュフォールド[Scottish Fold]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スコティッシュフォールド

《特徴》
スコティッシュフォールドの最大の特徴は、その折れ曲がった耳です。
ゆるい1つの折り目、ぴったりした折り目、三重の折り目があります。遺伝確率はおおよそ30%といわれており、環境や体質によって、徐々に耳が立ってしまう個体もいるようです。
特徴的な面立ちは、しばしば「フクロウ」に例えられます。ボディは筋肉質でがっしりしたセミコビータイプ。短毛・長毛とも被毛は密生していて弾力があり、シルキーな手触りです。毛色は全色OKです。健康面では、多発嚢胞腎や筋ミオパチーを発症しやすいといわれており、耳折れ同士の交配では高確率で骨の形成異常を発症するとも言われています。

《性格》
性格は優しく温和で、愛嬌があります。甘えん坊なのでで、飼い主と遊んだりそばにいることが大好きです。

《お手入れと注意点》
お手入れは、短毛種なら1日1回の軽いブラッシング、長毛種なら1日2回はしっかりとブラッシングしたいところです。また構造上、耳の中が不衛生になりがちですので、最低一週間に一度は耳のチェックとお手入れをしてあげましょう。

関連記事

  1. AMERICAN BURMESE

    アメリカンバーミューズ[American Burmese]

  2. アビシニアン

    アビシニアン[Abyssinian]

  3. トンキニーズ

    トンキニーズ[Tonkinese]

  4. Donskoy

    ドンスコイ[Donskoy]

  5. American Polydactyl

    アメリカンポリダクティル[American Polydactyl…

  6. Mekong Bobtail

    メコンボブテイル[Mekong Bobtail]

おすすめ記事

  1. 猫のフィラリヤやノミ・ダニ駆除、内服薬などの治療薬や予防薬が高くて悩んでいませんか?

ピックアップ記事

  1. a1640_000112
    猫を飼っている方に共通して言える悩みとは、しつけ以外に病気や、予防薬に高額なお金がかかるという悩みで…

猫の医薬品最安値情報サイト

猫の薬代でお困りの方はチェック! ペット医薬品の通販情報
ページ上部へ戻る